スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能除去

ついにやりましたね。
板橋区ホタル生態環境館の阿部宣男氏。

ホタルの生殖環境を作るために考案したナノ銀除染技術。
12月10日に福島県郡山市で行われた除染実験で見事成功。

保育園の屋上を水洗いにより除染し、その汚染水をナノ銀担持骨炭、ナノ銀担持御影石にてろ過。
原水1.17 → 1回目ろ過後0.42 → 2回目ろ過後0.12(マイクロSv/h)

ろ過材を検査機関に提出しているようですが、サンプルにて自主測定では
12/11 ろ過材①0.55 ②0.56 ③0.55 ④0.38(マイクロSv/h)
12/12 ろ過材①0.37 ②0.35 ③0.28 ④0.23(マイクロSv/h)

確実に放射能が減退しています。
核種自体が元素転換している可能性もあり、検査機関の結果が楽しみです。

1日も早く放射能汚染から開放され、真の復興が叶うことを願うばかりです。



スポンサーサイト

復活!

なんと1年半以上放置してました。。。

しかしこの1年半の間に世の中はすっかり変わってしまいましたね。
私の生活も変わりました。いや私の意識が変わったのかもしれません。

市民活動なんて始めてたり、職場での立場や評価などになんの興味もなくなったり、家族と一緒に過ごせることにすごく感謝できたり。。。

今の私のやるべきことは、一人息子を放射能のリスクから守ってやることと、もとのきれいな日本を取り戻して息子たちの世代に引き継いでやることだと感じています。

汚染食材の流通、汚染ガレキの拡散、本来今回の加害者は政府と東電でその他の国民はすべて被害者のはず。
でも巷では風評被害や地域差別などといって被害者同士が罵り合ってしまってます。
ほんとに悲劇ですよね。。。

枝葉の問題をしらみつぶしに取り組んでもきりがない。気力も体力も資金力もすぐに限界に来ます。
もういい加減全国民力を合わせて本丸を崩しにかかる必要があります!

まずは放射性物質の除去、そして福一を放射能ごと葬り去ること!
これまでの常識や先入観を捨てて感じる必要があります。
ほんとに放射能は消すことができないのか?

微生物で放射能が除去できるといった学説を唱えた学者がいましたが、とんでも話だと一蹴されてましたね。
しっかり検証したのでしょうか?
微生物の世界はまだまだ未開の分野、可能性はあるのではないでしょうか?

専門家が無理だというたびになにか感じてしまいます。
しばらくはこの辺を追っかけてみます。

ニュートラル・シンキング

こんな言葉があるのかどうか知りませんが、


いつも心掛けていること。


しかし、難しい!


ほとんど事を起こすときは、感情に支配されて散々な結果に。。。


いつも心を中立に、バランスよく保つにはどうしたらいいのでしょうね。。。


それをやろうとする事自体が、すでにバランスが崩れてるような。。。


虚無を求めて荒行をする僧侶は、それを得れるんでしょうか?


確かに、100キロマラソンなどをやると、


心身共に限界の状態でゴールする瞬間なんかは、それに近いかも。


まさに自分にとってのランニングは、ニュートラルを求めてのもの。


だから飽きずに続いてるんでしょうね。


いずれにせよ、普段絶え間なく襲ってくる欲望と感情をさらりとかわす術は


そう簡単に得れるものではなさそうです。

イベント

日曜日にママのフリマ出店のお手伝い。


といっても無愛想な、むさ苦しいおっさんが店先に居ても、誰も寄り付いてくれないので、


もっぱら息子ちゃんの遊び相手。


天候も良かったので、フリマ会場のメリケンからハーバーまで一緒にお散歩。


そこで見つけた“仮面ライダーWショー”!!


開演まであと1時間半ぐらいあったのだが、


息子ちゃん、「見たいっ!待ってる!!」


どうせ途中でくたびれるだろうと思い、納得させるために並んではみたが、


あれよ、あれよと言う間に長蛇の列!


こうなると、先頭グループに位置づけれたことを放棄するのが惜しくなり、


息子ちゃんを宥め、励まし、携帯ゲームで誤魔化し、


なんとか前列の良席をゲット!!


息子ちゃんも期待の面持ちでワクワク。


いよいよ大音響のテーマ曲とともにショーが開演したが、


最初に出てくるのは、当然悪役たち。


かなりリアルなコスチュームで、それを前列で見てしまったものだから、


息子ちゃん、びっくりして大号泣。


こうなるともう駄目。。。


ショーの音響に負けないくらいの腹式大号泣で恥ずかしいのなんの。。。


終始上着を頭から被って隠れてました。。。


ショーの後の撮影会も当然嫌がり、そそくさと退散。


先日、映画の暗闇は克服できたけど、まだまだ怖がりですな。


実写は今回初めてだから大目に見ましょう。


何を隠そう、あなたの父親は、


仮面ライダーをテレビで見て、泣いていたのだよ、はは。。。













神戸の老舗

瓦せんべいでお馴染みの菊水総本店が営業を再開した。


今年1月に経営難から廃業に追い込まれたが、


元社員たち4人が奮起して、開業資金を自前で出し合い再開に至ったらしい。


元店長曰く、「伝統を後世に残したい。」


この記事を今朝読んで、涙が出そうになった。


伝統ってまさしくこれではないかと思う。


純粋に伝えたいと思う人がいて、


純粋に受け止めたいと思う人がいて、


そこには責任感とか義務感とか窮屈なものではない


“気持ち”が集まってくるんじゃないのかな。


元親会社も安価で商標や設備を譲ってくれ、


元パートの方達も戻ってくれているよう。


再開初日は盛況だったみたい。


是非、末永く続けてもらいたいですね。




瓦せんべい、買いに行こう!








検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。